上手く付き合うには

めまいも耳鳴りも、耳鼻科の領域とご存知でしょうか。どちらも軽度の自覚症状があったときに病院に行っておくことが大事です。めまいは本当に黒目が回っていて、平衡感覚を失ってしまい、重症になると、立っていられなくなったり、まっすぐ歩けなかったり、さらに重症になると、吐気まで起こります。原因は耳石ともいわれていますが、三半規管の異常です。めまいには特効薬がありませんが、めまい体操によって予防できます。体質的なものもあるので、一度めまいになったら、一生付き合う覚悟が必要です。耳鳴りは、ストレスから起き始め、初期は病院の処方薬の服用で治りますが、なりやすい体質なので、対処療法が必要となりますから注意します。

メニエール病やメニエール症候群という言葉をきいたことがあるでしょうか。これは、内耳の血管異常が原因ともいわれていますが、めまい・吐気・耳鳴り・平衡障害の症状が発作的に30分から数時間おこり、治ってはまた繰り返すというやっかいな病気もあります。命に別状があるわけではないですが、横になって安静にして治るのを待つしかない病気です。いずれも体全体に影響を及ぼすので、日常生活のリズムが壊れるようなことや過労にならぬよう規則的な生活と食事が予防になります。ある日突然症状が出るようなストレス制の耳鳴りであっても放置しておくとやがて慢性化し、やがては難聴も引き起こすようになる病気ですから、早期対処が不可欠です。